想いを形にするまで ー olive story ー

設計者、施主様の「想いを形にする」のが織部の仕事です。
私たちの提案する製品は、1枚1枚、土の名匠が心を込めて、
あなたの想いを作りあげる、今までにない新しい表情を生み出すタイル製品です。
そのため、私たち織部製陶は打ち合わせを大切にしています。
顔をあわせるのが織部スタイル。
依頼主様のイメージ・質・色目・素材感など様々な要望を伺い、希望に添えるよう試行錯誤しながら、ご納得いただける製品を創造しています。
問いかけからはじまるストーリー

モノづくりをされている設計者・デザイナーの方や、
自身の家やお店を作ろうとされている施主様が、
イメージされているアイディアをもとに
「こんな製品ないかな?」「こんな感じのタイルを作れるか?」などの
問いかけをいただくところから始まります。



その想いの具現化へ

問いかけを頂いた設計者・デザイナー・施主様の事務所へお伺いしたり、
織部のショールームにお越し頂き、
そこでイメージされているアイディアをお聞きしたり、
具現化したいものを共有するようにヒアリングを進めていきます。
色目・テクスチャー・大きさ・素材感など、
そしてそのタイルを用いられる建物・インテリアなどの場所
大きさ・用途、などを確認しながらイメージを膨らませていきます。



お客様の想いをしっかりと伝える

ヒアリングした内容をもとに工場でサンプル焼きをします。
営業スタッフは、ヒアリングしたお客様のイメージを工場の職人たちへ
正確に伝えるため、場合によっては岐阜県の工場まで
足を運び直接、その想いを伝えていきます。



想いが1つの小さな形となる

焼きあがったサンプルを設計者・デザイナー・施主様と一緒に、
色目・テクスチャー・素材感などイメージした
製品のデザインに近いかどうか、
現物を手に取りながら確認、すり合わせを進めていきます。



積み重なった想いがいよいよ形に

サンプルでのすり合わせ確認を終え、
設計者・デザイナー・施主様の承認をいただいたのち、
本番の焼成を行います。
製品によって異なりますが、焼成には約2~3か月を要します。



想いを手に取り、イメージを再確認

焼成工程が終了し製品が焼きあがった時点で、
決定サンプルと同じイメージ・色目・テクスチャー・大きさ
素材感に仕上がっているかを確認します。
場合によって、設計者・デザイナー・施主様、立会いのもと
イメージの確認、共有を行います。



想いがいよいよ、世へ飛び立つ

製品の承認後、発注をいただいた商社・施工店
ゼネコン・施主様と、納品の時期・搬入ルート、搬入の仕方などを
確認し出荷・納品となります。



織部を肌で感じたい

製品に関するメールでのお問い合わせ・資料請求ならびに採用情報
についてはこちらへお願いします。

こだわりある外壁タイルのことならお気軽にお問い合わせください


【ショールームoliveAdd (大阪支店)】
ショールームolive Add(大阪支店)
550-0004大阪市西区靭本町1-14-18本町アセットビル1F
TEL:06-6445-0040/FAX:06-6445-0044
OPEN 10:00→18:00
CLOSED 土・日曜日、祝日
ショールームolive Add(大阪支店)

  • 本社
    〒660-0885 兵庫県尼崎市神田南通3-69-2
    TEL:06-6419-4441/FAX:06-6419-4442
  • 東京支店
    〒160-0008 東京都新宿区三栄町8Eフラットビル1F
    TEL:03-3359-9461/FAX:03-3359-9450
  • 名古屋支店
    〒489-0827 愛知県瀬戸市陶生町16-6
    TEL:0561-82-3067/FAX:0561-84-2520

All Rights Reserved,Copyright (c) CERAMIC OLIVE INC. 2005-2006
PAGE TOP