ハンドスクラッチ

機械で製作することが多いタイルですが、手加工でスクラッチを入れることで機械では表せない、不均一で柔らかい表情を出します。
大正時代から変わらない風合い、伝統を感じるタイルです。
息をとめて一気にスクラッチ模様を入れる一瞬は書道の筆を走らせるかのように繊細な作業かつ、思い切りが必要です。
機械では表せない櫛引きの不均一さ、歪み、スクラッチの溝の深さ。
大きな壁面に集合体となった時、そのすべてが絶妙な調和をみせます。

大正時代から変わらない風合い
伝統を感じさせる表情

大正時代から現代に至るまでに精錬された職人たちの技術で施される
不均一で柔らかいスクラッチは味のある表情を生み出します。

  • 宇治電ビルヂング

  • ヴィークハウス広尾

織部を肌で感じたい

製品に関するメールでのお問い合わせ・資料請求ならびに採用情報
についてはこちらへお願いします。

こだわりある外壁タイルのことならお気軽にお問い合わせください


【ショールームoliveAdd (大阪支店)】
ショールームolive Add(大阪支店)
550-0004大阪市西区靭本町1-14-18本町アセットビル1F
TEL:06-6445-0040/FAX:06-6445-0044
OPEN 10:00→18:00
CLOSED 土・日曜日、祝日
ショールームolive Add(大阪支店)

  • 本社
    〒660-0885 兵庫県尼崎市神田南通3-69-2
    TEL:06-6419-4441/FAX:06-6419-4442
  • 東京支店
    〒160-0008 東京都新宿区三栄町8Eフラットビル1F
    TEL:03-3359-9461/FAX:03-3359-9450
  • 名古屋支店
    〒489-0827 愛知県瀬戸市陶生町16-6
    TEL:0561-82-3067/FAX:0561-84-2520

All Rights Reserved,Copyright (c) CERAMIC OLIVE INC. 2005-2006
PAGE TOP